Yotubeショートクリエイター待望のアップデートをまとめてみた

こんにちは、先日からかなりにぎわっているYouTubeのパートナープログラム
アップデートについて今一度整理してみようと思う。

1.Youtubeパートナープログラムの要件

2023年予定のYPPアップデートでは・・・

  • チャンネル登録1000人
  • 公開動画の総再生時間4000時間
  • 過去90日間のショート動画の視聴回数1000万回

これらが新しい参加要件です尚ショート又は長尺のみの場合は一方の要件クリアでよい

例1 長尺動画のみの収益化の場合
チャンネル登録1000人+総再生時間4000時間

例2 ショートのみの収益化
チャンネル登録1000人+過去90日間のショート動画の視聴回数1000万回
と言った形で必ずすべてを満たす必要はない

2.ショート動画の収益化システム

ショート動画では・・・・

  • SuperChat
  • SuperStickers
  • SuperThanks
  • チャンネルメンバーシップ
  • 広告配信

これらによって成り立ちます広告収益の対象がショートにまで広がるのは
ショートクリエイター待望ではないでしょうか?

3.Youtube Creator Musicシステム

YPP参加者の動画コンテンツ拡充と著作権順守並びにアーティストの権利保護
の為にライブラリーから著作権利用許諾を購入したり出来るようにするのを
目的とすることまた購入した著作権利用許諾のに関しては著作者との間で
収益が分配され、楽曲不使用と同等に扱われるようになる予定。

4.まとめ

以上をの点を簡潔にまとめると

  • ショート動画向けYPP参加要件の設定
  • YPPを用いたショート動画の長期的収益化の実現
  • 著作権周りの緩和

以上の三点となります。

まだ発表段階なので詳細がまだまだ分からないところがあるので
今後の動きを見守り詳細が出たらお伝えしていこうと思います。

YPP

Posted by admin