対中関係強化のソロモン諸島、首相が国連で「中立」主張

【9月24日 AFP】南太平洋の島国ソロモン諸島のマナセ・ソガバレ首相は23日、国連総会で、同国は中国との結び付きを強めているにもかかかわらず、中立性を維持していると主張し、対中関係をめぐりメディアに誹謗(ひぼう)中傷されていると訴えた。
≫続きを読む