中国、「大食物観」で塩類・アルカリ土壌の総合利用を推進

【新華社済南9月21日】中国山東省昌邑市の青阜村では初秋を迎え、人の背丈を超えて育ったトウモロコシの畑が10万ムー(約6700ヘクタール)の土地に広がり、人々に豊作への期待を抱かせている。
≫続きを読む