東レPPO、バドサらシード上位が続々敗退

【9月22日 AFP】女子テニス、東レ・パンパシフィック・オープンは21日、シングルス2回戦が行われ、大会第1シードのパウラ・バドサ(スペイン)や第2シードのキャロリン・ガルシア(フランス)、ウィンブルドン選手権女王で第8シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)らシード上位勢が相次いで敗退した。
≫続きを読む