天津大学、DNAストレージで敦煌壁画の長期保存可能に

【新華社天津9月20日】中国の天津大学はこのほど、同大学の合成生物学チームがDNAストレージアルゴリズムの革新によって、精選された敦煌の壁画10枚をDNAに保存し、加速劣化実験を通じて、実験室常温下で千年、9・4度下で2万年、壁画の情報を保存できることを確認したと明らかにした。
≫続きを読む